2017年
【第2回定期採用試験】募集要項

募集職種

読売新聞は、地域によって東京・大阪・西部の3本社に分かれており、本社別・職種別の採用を行っています。第2回定期採用試験では、取材記者と写真記者を募集します。今年の定期採用試験(3月31日締切)にご応募いただいた方も受験できます。

部門 記者
本社・募集職種 取材 写真
東京本社
大阪本社
西部本社
募集人員 若干名
業務職(販売戦略、広告、事業、経営管理)の募集はありません。

応募資格

原則として1990年4月2日以降(個別相談に応じます)に生まれ、国内外の4年制大学を卒業または2018年3月までに卒業見込みか、同程度の学力を有する方。
新卒・既卒、学部・学科は問いません。社会人の方も歓迎します。

応募締め切り

【取材記者職】

6月30日(金)必着

応募方法

以下の手順に従ってください。応募書類は、すべてMY PAGE登録することで出力できます。

ページ下部の「MY PAGE登録はこちら」より、氏名、住所など必要事項を入力し、MY PAGE登録をしてください。今年の定期採用試験に応募いただいた方は、再登録の必要はありません。

「MY PAGE」トップ画面左に「Entry Box」メニューを開設しています。「編集記者職 WEB登録」の「回答」ボタンを押してください。
志望本社・職種の選択欄がありますので、事前に決めたうえで登録してください。

原則として、第1志望本社の会場で受験いただきます。他会場での受験は出来ません。

  • 第1志望 東京本社 取材記者、第2志望 大阪本社 取材記者、第3志望 西部本社 取材記者
入力が終了したら、「登録する」ボタンを押してください。

送信後、「Step Navi」上に「書類郵送」メニューが表示されますので、「申込/確認」ボタンを押し、画面にしたがって応募書類を印刷してください。
プリントアウトされる書類は、

  • 1. 入社志望書2枚
  • 2. あて先シート

の2種類で、A4判で計3枚あります。
印字内容に誤りがないかどうか、よく確認してください。

入社志望書の自動印字以外の部分を手書きで記入してください。
所定欄に必ず、証明写真(縦4cm×横3cm、裏に記名)を貼ってください。

完成した「入社志望書」を、角型2号の封筒に入れ、表面に「あて先シート」(下部は切り取る)と120円切手を貼って郵便で送付してください(宅配便など郵便以外での送付は受け付けられません)。送付にあたっては、必ず、「あて先シート」を使用してください。

送付先
〒112-8515
小石川支店 私書箱79号
読売新聞社 採用事務局行

応募書類は、折り曲げたり、ホチキスやクリップでとめたりしないでください。

※障害者手帳をお持ちの方は、下記の書類も同封してください。

  • 障害者手帳のコピー
  • 筆記試験時や働くうえで、会社側に求めるサポートを具体的に記したメモ

登録・印字内容に誤りがある場合や、印刷に失敗した場合は、応募書類の再出力が必要です。
応募登録後、登録したメールアドレスに登録完了メールが自動配信されます。
手書きでの修正や、応募書類送付後のWEBでの修正は受け付けられません。
メールアドレスはよく確認したうえで登録してください。

志望本社・職種は、応募後の変更ができません。

応募書類は返却しません。当社で責任を持って取り扱いますので、ご了承ください。

応募書類提出後

【書類選考】

応募書類を提出していただいた方を対象に書類選考を実施します。通過された方には「MY PAGE」で今後のスケジュールをお知らせします。

待遇・休日

《初任給(2016年度実績)》

東京本社…260,000円/大阪本社…258,000円/西部本社…244,000円
その他、諸手当あり。

《休日》

年間106日。有給休暇は入社時に15日。勤続年数により30日まで。結婚10日、服喪7日の特別有給休暇のほか、勤続10年ごとに14-28日の永年勤続慰労休暇など。

  • 説明会のお知らせ
  • 定期採用試験
  • 2017年第2回定期採用試験
  • 技術総合職採用試験
  • 随時採用試験
  • 障がい者採用試験
  • 過去の筆記試験
  • 待遇
  • よくあるご質問